有田焼きの食器(コップ・ぐい呑み)を購入するなら~お猪口とぐい呑みの違い~

有田焼きの食器(コップ・コーヒーカップ)をお探しなら、白磁にこだわった【創作陶芸 博泉窯】

有田焼きの食器(コップ・コーヒーカップ)をお探しなら、白磁にこだわった【創作陶芸 博泉窯】

有田焼き食器をお探しなら、白磁にこだわりを持つ【創作陶芸 博泉窯】を御利用下さい。純白で美しい白磁のコップやコーヒーカップは普段使いにもちろんのこと、プレゼントや記念品としてもおすすめです。

【創作陶芸 博泉窯】の食器は、シンプルなデザインに仕上げておりますので手によく馴染み、料理や飲み物をより引き立ててくれます。

有田焼きの食器をお探しの方は、お気軽に【創作陶芸 博泉窯】までお問い合わせ下さい。お問い合わせはお電話・FAXもしくはメールで承ります。

有田焼きの食器は【創作陶芸 博泉窯】で購入しよう~酒器はおしゃれなぐい呑みで~

有田焼きの食器は【創作陶芸 博泉窯】で購入しよう~酒器はおしゃれなぐい呑みで~

有田焼きの食器を使用したいとお考えでしたら、【創作陶芸 博泉窯】でお買い求めいただけます。【創作陶芸 博泉窯】では日用食器をはじめ、酒器や花器などバラエティ豊かな白磁の磁器を御用意しています。

中でも酒器のぐい呑みは、末広がりの形や蕎麦猪口など様々なデザインや模様がおしゃれです。シンプルなデザインで使い勝手が良いのはもちろん、口当たりも良いので大変喜ばれています。

ペアのぐい呑みもご用意しておりますので、大切な人と一緒に呑んだり贈答品として御利用下さい。

お猪口とぐい呑みの違いとは

日本酒を飲む器として用いられることが多いお猪口とぐい呑み。この二つは姿・形は似ているようですがその違いはあまり知られていません。まず、言葉の由来ですが、お猪口は「ちょく(猪口)」を転じた言葉で、「ちょく」には安直の「直」、すなわち「簡単に呑みやすい」という意味が含まれていると言われています。また、見た目はぐい呑みに比べて、お猪口の方が小ぶりで扇型をしたものが多いようです。

一方、ぐい呑みの語源は「ぐいっと呑む」「ぐいぐい呑む」といったような、豪快に呑むところからきていると言われていますが定かではありません。サイズもお猪口より大ぶりなことから「ぐいぐい呑みすすめる」大きさのものを指すのでしょう。

お酒は酒器の材質や形によって味がずいぶんと変わるもの。是非、白磁のぐい呑みでお酒をもっと楽しんでみてはいかがでしょうか。

お役立ちコラム

有田焼きの食器の購入にお悩みの際は【創作陶芸 博泉窯】へ

会社名 有限会社 創作陶芸博泉窯
所在地 〒844-0014
佐賀県西松浦郡有田町戸矢乙485-1
連絡先 TEL. 0955-43-3627
FAX. 0955-43-3605
URL http://www.hakusengama.ne.jp/